訪問看護のスキル

看護師の田島です。2人目出産、育休を終えて6月に職場復帰しました!

すっかり頭は医療から離れ休みボケ…。感覚を取り戻すために最初にやったのは社長の腕を借りて血圧測定でした!笑


さて、訪問看護をやるにあたって色々なスキルがないとダメなんでしょ??と不安になる方も多いと思います。ネットを参考にすると、コミュニケーション力、観察力、行動力、考察力etc..。確かに、訪問する際は一人なのである程度のスキルは要りますが、私が訪問看護をやっていて、これがあったらいいんじゃないかなー!と思うものを挙げてみます。


まずは訪問に欠かせない①運転スキル🚗

 我が社は車での訪問が基本です。近いお宅は歩いたり、自転車のこともありますが、まずは運転免許がない方は頑張って取ってみたら後々役にも立ちます!私は以前、免許とりたての方の訪問に同行して、ガソリンの入れ方を教えるところから助手席で無いブレーキを踏んでみたり、自動車教官のようなことをしたこともありました。

②ホウレンソウ🥬スキル

 訪問は一人ですが、その利用者様に関わる人はケアマネージャーだったり、主治医、ヘルパー、ご家族、挙げればもっともっといます。どの仕事でも基本ですが、報告・連絡・相談は必須事項ですね。電子媒体も活用しながら常に利用者様のことは情報共有しています。(情報共有媒体については、以前のブログ「訪問看護の情報交換方法について」を参照してください★)


③信頼関係構築スキル👬

 喋りの上手い下手はそれぞれなのであまり気にしないでいいと思いますが、利用者様ときちんと向き合う姿勢はとても大事ですね。病院とは違うので、知らない人が家にきて、家のことや身体のこと、生活習慣に口出しされると嫌な気持ちになる人もいます。時間がかかってでも徐々に信頼関係を築いていくことが必要です。


④冒険スキル、というより少年のような冒険心🐞

 自宅への訪問となると、もちろん様々な家があります。独特な世界観が広がるお家や、家が真っ暗で電気つけるまで毎回ドキドキしちゃうお家、時には足の踏み場もなく、××ホイホイに渋滞が起こっている様な・・・、ところばかりではないですがちょっとした冒険心が必要な時もあります。ちなみに私は虫NGですが、なんとか行けています。これからの季節は虫避けスプレー必須ですね! 



 等々、これを読んでまぁ一回やってみるか!と思ってくれたらいいですが逆にハードルを上げてしまったらすみません^^;

でも、集まるスタッフの経験はそれぞれ。私が経験したことのない領域、疾患も多かったですがなんだかんだやってこれました。そしてなんだかんだありつつの、この訪問看護はやっぱり楽しいです。そんな私も復帰して2ヶ月、今は難なく血圧測っています。


あまり気負わず、まず訪問に一歩踏み出してみませんか?

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。